査定前 査定後

イエウル村のウール博士の家売却レポートへようこそ!

ウール博士
イエウル村へようこそ!
わしはウール博士。昔から家の売却一筋で仕事をしていた者じゃ。
不動産売買についてよくきく悩みをここで解決しておる。
カスミ
わたしはカスミ!
家のことをウール博士から教わって、勉強している途中。
初心者なので分からないことだらけ。疑問はどんどん質問していくね!

>>サイトコンセプトをみる

家を売ろうか迷っている方へ

当サイトイエウル村のウール博士の家売却レポートは、初心者の方に向けた「不動産売却の方法」について分かりやすく解説したサイトです。

家を売るというライフイベントに関して難しい内容を可能な限り分かりやすく解説することを目的とし、初心者の方にとってどこよりも理解しやすいサイトを目指しています。

不動産売却や中古マンション購入を検討しているけど、何からすればいいか分からない!

よく頂くのはこのような声がほとんどですが、売却する理由は人それぞれ違います。

まずはじめに売却の理由ごとに大切なポイントを分かりやすくまとめましたので該当する項目から読み進めてみてください。

売却の理由別まとめページ
  • 住み替え:家族のライフスタイルに合わせて家を住み替えたい
  • 転勤:急に転勤が決まったので焦っている
  • 相続:空き家や土地の売却を検討中
  • ローンの返済困難:住宅ローンの返済がしんどくなってきた
  • 離婚:共有名義だった家を売りたい
ウール博士
そして、ここからは万人共通の「家を売る第一歩」について解説いたしますぞ!

【家を売る第一歩】まずは一括査定から!

不動産売却の一括査定は、ネット社会の現代において主流になってきています。

一括査定サイトに1度登録すれば、入力した内容に応じて不動産会社の方から連絡してきてくれるので、ラクに、効率よく比較できることが人気の理由です。

売却を依頼する会社さえ決まれば、後は不動産売却のプロがどんどん手順や手続きを教えてくれます。

カスミ
それって転職サイトや、結婚案内所、ほけんの案内所みたいな感じ?
ウール博士
そうじゃ。家にパソコンがあったり、スマホをお持ちの方なら利用して損はないサービスじゃ。

>>不動産一括査定サイト「イエウール」をみてみる

不動産一括査定のメリット・デメリット

今では主流となっている不動産一括査定じゃが、気になるのはデメリットじゃろう。
メリットだけでなく、ちゃんとデメリットを理解してサービスを利用した方が安心だね!

不動産一括査定のデメリット

誰もが気になるのがサービスを利用する時のデメリットだと思います。

まずはデメリットからお伝えしていきます。

査定を申し込んだ会社からは、後日連絡がくる

実際に査定を申し込んだら、会社によっては早くてその日のうちに連絡があります。

メールの場合や電話の場合など様々です。ここで家の状況を簡単に相手に伝えることになります。

ここで不動産会社の担当者と話をしていきながら、実際に売却活動をお願いするか決めていくことになります。

不動産屋さんからの連絡。こればっかりは避けられない事実なんだね。
うむ。じゃが家を少しでも高く売るためと思えば案外皆さんしっかり対応されている様なのでそんなに心配しなくても大丈夫じゃ。

>>不動産会社を上手に選ぶコツ

ローカル地方の場合、不動産会社が該当しない場合がある

都心部ではあまり心配する必要はないですが、少し都心から離れた家の場合は家の売却に対応できる不動産会社が少ないケースがあります。

その場合は複数の一括査定サイトに登録することで、対応可能な会社を見つけることができます。

なるほど…実際に1つめの不動産一括査定サイトで検索してみて、もし自分の家のエリアに対応している会社が少なければ他の不動産一括査定サイトでも試してみると良いんだね!
残念じゃが、どれだけ一括査定サイトで検索してみても該当する会社がない場合は、自身で近所の不動産屋や知り合いの不動産屋に当って探すしかないのじゃよ。

>>実際の検索例を見てみる

不動産一括査定のメリット

いよいよ一括査定のメリットだね!なんでみんなが利用しているのかが分かるね。わくわく!

無料で利用できる

不動産一括査定サービスは、どの一括査定サイトから依頼しても無料です。

無料で査定額を教えてもらうときも、実際に広告に載せて売り出すときも無料。

はじめてお金がかかるのは家が売れたときなので、安心してどんどん査定を依頼していけます。

自分の家や地域に合った会社を選べる

極端ですが、例えば東京都の家を一括査定に出したとして、北海道の会社から査定希望のお知らせがくるわけではありません。

東京なら東京の、あなたの家があるエリアを管轄している会社から連絡があります。

そのエリアでの家の売り方を熟知している会社たちから連絡をしてくれるというシステムなので、こちらの都合で選んでいけます。

一括査定サイトに入力した地域や家の規模などの情報を元に、「我々におまかせください!」っていう会社から連絡がもらえるってこと?
そうじゃ。そして我々はそれらの会社たちに査定をどんどんお願いし、比較しながら売却をおまかせする会社を決めていくという流れじゃ。

毎回同じ説明をする手間が省ける

一括査定サイトを使わなくても、ネットで「◯◯市 売却」と検索すれば多数の不動産会社が見つかります。

ですが複数の会社から査定額を相見積もりしようとしたら、それらの会社に毎回「家の持ち主」「住所」「土地の広さ」「建物の広さ」「築年数」「売却の理由」など同じ説明をしないといけないのが面倒でした。

対して一括査定サイトは「一括」というだけあって、この面倒くさい部分がかなり省略できるのでとてもラクになります。

「家を売りたい!」と思ったとき、少し昔なら近所で顔なじみの不動産屋にお願いして売却を依頼し、査定額を比較するまでもなくその会社の提示した金額で売却を進めることが当たり前じゃった。
でも今では、結婚マッチング、保険、転職、車売却・・と、ネットやスマホで自分に合った会社を簡単に探し出すことが可能な時代になったってことなんだね!
そういうことじゃ。今はなんでもネットで解決できる世の中になってきておる。

『不動産・・一括査定』検索・・っと。・・・あれ?一括査定のサイト、いっぱいでてきた!どれを選んだら良いんだろ??
まあまあそう焦りなさるな。不動産の一括査定サイトも増えており、今では50サイト近くもあるのじゃよ。(一括査定サイト一覧はこちら)
ご心配なく。わしが厳選した、おすすめできる一括査定サイトを順にお伝えしよう。おすすめする理由は各項目で詳しく説明するぞい。

はじめての方におすすめの一括査定サイト

ウール博士
初めての家の売却で迷ったときは、とにかくこの業界大手のイエウールで間違いなしじゃ。

はじめての方におすすめNo.1!定番の一括査定サイト「イエウール」

【イエウールの特徴】

  • 不動産査定の専門会社が運営している日本最大級(厳選された全国1500社以上と提携)の売却一括査定サービス
  • 全国規模の大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで幅広く提携しているので効率良い比較が可能。
  • 悪質な業者は運営側で排除しているので安心して利用できる。
イエウールは大手から中小企業まで網羅しているので、初心者が相場を比較するのに最も適しているといえる。

まだ自分の不動産の相場観が把握できていない」という方は、まずここで査定依頼してみてくだされ。(所要時間60秒)

運営会社
株式会社Speee
運営履歴
2014年~
登録社数
1,500社以上
利用実績
450万人

イエウールと比較したいおすすめサイトを紹介

ここで自分のエリアに該当する会社が少なければ、以下に厳選したサイトを挙げておくので合わせて参考にしてみてくだされ。
各サイトそれぞれにいろんな特徴があるんだね!じっくり見てみよう!

利用実績重視の方におすすめの一括査定サイト「イエイ」

【イエイの特徴】

  • イエイは、不動産の一括査定でトップクラスの実績を誇る無料オンライン査定サービス
  • 査定対象は全国をカバーしており、1,000社以上の大小の不動産業者が参加。
  • イエローカード制度も設けており、悪徳不動産会社の徹底排除をしている
  • サポートセンターがあり、不動産会社への断りも代行してもらえる
イエイは悪徳の不動産会社を徹底的に排除している売却一括査定サービスじゃ。

断りの連絡はサポート窓口に代行してもらいたい!」という方は安心して利用できるサイトじゃ。(所要時間60秒)

運営会社
株式会社セカイエ
運営履歴
2007年~
登録社数
1,000社以上
利用実績
300万人

会社の信頼度重視の方におすすめ一括査定サイト「HOME4U」

【HOME4Uの特徴】

  • NTTデータグループが運営する国内最大級・日本初の不動産無料査定サイト。大手不動産会社含む550社以上が参加
  • 年間利用者数400万人以上、売却査定数累計20万件以上。
  • 数ある不動産無料一括査定サービスの中でも屈指の人気と歴史を誇っている。
  • 査定地域も首都圏及び都市部に限定せず、北は北海道、南は沖縄の不動産まで全国に対応している。
HOME4Uはの売却一括査定サービスじゃ。

NTTグループ運営なら信頼できるしプライバシー面で安心したい!」という方は、ぜひここでも査定依頼してみてくだされ。(所要時間60秒)

運営会社
株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営履歴
2001年11月~
登録社数
約550社
利用実績
400万人(年間)


売るか貸すか迷っている方におすすめの一括査定サイト「スマイスター」

【スマイスターの特徴】

  • 不動産の売却査定だけではなく、賃貸査定も行える唯一の一括査定サイト
  • 一括査定業界内の老舗なので運営歴・利用者数・売却実績共に自信あり
  • スマイスターを運営する㈱シースタイルはプライバシーマーク認定企業なので、物件情報はもちろん個人情報は厳重に保護されるので安心
スマイスターはの売却一括査定サービスじゃ。

不動産売却か賃貸にするのか迷っている」という方は、まずここで査定依頼してみてくだされ。(所要時間60秒)

運営会社
株式会社シースタイル
運営履歴
2004年
登録社数
1000社以上
利用実績
350万人

【マンション専用】マンションを売りたい人は「マンション.navi」

都心部や郊外のマンションを売りたい場合はマンション専門の一括査定サイトも確認しておいて損はなかろう。
 

マンション.naviの特徴】

  • 分譲マンションに特化しており「売却・買取・賃貸」の同時査定が可能
  • いくらの賃料で貸せるのか、相場を簡単に比較できる
  • 無料査定に参加している不動産会社は大手に加え、地域に根差した不動産販売店舗など2,500社以上
  • 提案数が最大9社と多いので比較しやすく高値で売りやすい
マンション.naviは、分譲マンション専門の一括査定サービス。

  • 売却価格だけでなく賃貸した場合の査定額も知りたい
  • 急に移住が決まったので移住期間中だけ貸したい!

という方にもおすすめじゃ。(所要時間45秒)

運営会社
マンションリサーチ株式会社
運営履歴
2011年4月
登録社数
2500社以上
利用実績
360万人以上

>>その他の不動産一括査定サービスサイト一覧を見てみる

ウール博士のおすすめサイトまとめ

ウール博士のおすすめサイト
  1. 初心者の方は登録社数No.1のイエウールで!
  2. 実績、サポート重視の方はイエイもチェック!
  3. 会社の信頼感重視の方はHOME4Uチェック!
  4. 売却と賃貸と比較したい方はスマイスターもチェック!
  5. マンションを売る際には「マンション.navi」も忘れずに!
一括査定がはじめての人の場合は、このとりあえずこれらのサイトに登録して比較してみると良いってことだね!
そうじゃな。ここに挙げたサイトは優良なものばかりを厳選しておる。しかもそれぞれ約1〜3分の手続きなので簡単じゃ。

もちろんスマホにも対応しているので3つ登録したとしても合計10分程度もあれば完了じゃ。そして後は連絡を待つのみ。便利な世の中になったものじゃのう。

一括査定を利用する前に知っておきたい注意点(大切なポイント)

当サイトおすすめの一括査定サイトをピックアップしましたが、これらを利用する際にあらかじめ知っておいて頂きたい点があるのでここでご説明します。

家の所在地によっては検索結果が少なくなるので注意

上記「不動産一括査定サイトのデメリット」でもお伝えしましたが、家の所在地によって各サイトごとの検索結果が違うということが注意点として挙げられます。

特に上記の図の青い部分と水色の部分は検索結果が少なくなる可能性が高くなります。

理由としては以下のような理由が挙げられます。

  • 登録している不動産会社のがサイトごとに違う(ローカル地方に対応しているか、否かなど)
  • 提携している不動産会社の特徴がサイトごとに違う(優良会社のみ、大手のみ登録されているなど)

検索結果が少ない時の対策ポイント

もし当サイトおすすめの「イエウール」でも検索結果が少なかった場合は、合わせて他の一括査定サイトでも検索してみます。

そうすることで査定可能な会社の数を増やすことができます。

【参考】サイトに登録する数の目安

  • 首都圏・・1〜2サイト
  • 都心部・・2〜3サイト
  • 郊外・・3〜4サイト
  • ローカル地方・・4〜5サイト
ネット上でなるべく特徴の違う会社に査定依頼していくことで、実際に売却をお願いする会社の選択肢が広がるってことだね!
その通り。会社の選択肢が増えるということは、より相性の良い会社を選べるということ。そしてより高く売却できるパートナーを見つけられるということなのじゃよ。

>>一括査定サイト一覧へ戻る

【損したくない!】はじめての人の不動産売却成功ポイント

おすすめのサイトをご紹介したところで、わしからのアドバイスを補足しておかねばならんのう。
ぜひぜひ!ウール博士、よろしく!

【重要】一括査定サービスをうまく活用する3つのポイント

無料で効率良いからといって、ただやみくもに利用するだけではもったいないです。

せっかく無料サービスを利用するなら、これからお伝えする3つのポイントを頭にいれながら進めていきましょう。

①査定額だけで判断しない

「一番高い査定額を提示してくれた会社が一番良い」とは限らないので注意が必要じゃ。
POINT1
  • 「なぜ、その査定額になったのか」という根拠をしっかり聞いてみる
  • 理想の価格で売るための売却プランの提案を聞いてみる

②不動産会社をしっかり選ぶ

不動産業者といっても、会社や規模によって得意分野が様々なもの。

  • 「大手不動産会社」
  • 「地域密着の会社」
  • 「売却に特化した会社」
  • 「賃貸も扱っている会社」

また、そして会社によって売るためのプランも違うのじゃ。

自分の家を売るのに相性の良い会社を選ぶことが重要じゃ。

POINT2
  • 会社の特徴やその会社が得意としている分野を比較する
  • 自分の家についてしっかり向き合ってくれているかどうか、担当者との相性を見定める

③適切な売却額を設定する

不動産を売却するときの最大のポイントは自分の家の「適正な価格帯」を把握することだと言えます。

自分の家の適正な価格帯がわかっていないと大きな損 をする可能性が高くなります。

単純じゃが、安い値段で売れば早く売れる可能性が高くなるが、売却スピードよりも売却額を優先したい人も多いのが事実。

適切な売却額を設定することで、「なるべく早く、なるべく高く売却する」ことが可能になるのじゃ。

POINT3
  • 自分の家を複数の会社に査定をしてもらう
  • 周辺相場を把握し、自分が譲歩できる価格幅をあらかじめ決めておく

【まとめ】家の売却で後悔しないために

ここでは家の売却がはじめての方が後悔しないために、「一括査定サイト」というサービスを上手に利用する方法をお伝えしました。

最後にもう一度このページの内容をおさらいします。

家の売却で後悔しないためには、不動産業界のプロを味方につけて売却価格やスケジュールを適正に設定していくことが重要。

相性の良い不動産屋のパートナーを探すには、特徴の違う色々な会社に査定を依頼してみながら相談していくこと。

一括査定サイトを利用して時間と手間を節約し、複数の査定額とその根拠をじっくり比較する。

20代後半から60代と、幅広い年齢層の方がこの一括査定を利用して最初の一歩を踏み出されています。

この記事を読んでくださった方にとって、第一歩を進むための参考になれば幸いです。

また、気になる記事があれば納得できるまで読み進めてみてください。

そして、家の売却の初心者にとって頼りになるのは「売却経験者の体験談」です。

体験談から事前に学べることは少なくありません。当サイトでは様々な体験談もご覧頂けますのでぜひそちらもご参考ください。

【体験談の一例】
  • 購入希望の人に値切られてしまい、うまく交渉できなかった!
  • 不動産屋に「確実に売れる値段で出しましょう」といわれ、安く買い叩かれた!
  • 希望価格で売れるまで待つのが怖くて安値ですぐ売ってしまった!
本当は500万円以上高く売れたはずなのに、ちゃんと相場を知らなかった!」と後悔している人が多いってことだね。

同じ事態にならないように気をつけなきゃ!

いかにも。初心者の方にとっては一括査定サービスを上手に利用し、自分の家の適正な価格を把握できればそれだけで後悔する確率は激減することがなんとなくご理解いただけたのではないかのう。

ちなみに、2017年8月現在、新しく売りに出ている家は約14万件(※)もあるのじゃ。※(公財)不動産流通推進センター調べ

近年では空き家問題も加速し、実際に売却物件はどんどん増えてきておる

売却が遅くなればなるほど、周りにも空き家が多くなり、自宅が売りにくくなる一方なので、早めの行動が吉なのじゃ。

建物は年数が経つにつれて評価が下がっていってしまうもの

もし売却を迷っているなら、現時点での不動産の査定額を確認し、比較しながら今後どうすべきかしっかり検討することが大切です

商戦期の秋〜冬にむけて、今からどれだけ多くの不動産会社から情報収集できるかどうかが勝負といっても過言ではありません。

不動産は大きな金額が動きます。

家の売却が初めてで少しでも損をしたくないと思う方は、まずは家の査定額を比較することが大切です。

>>ウール博士おすすめの一括査定サイト「イエウール公式サイト」を見てみる
>>一括査定サイト「イエウール」の詳細・クチコミを見てみる

売却の理由別まとめページ
  • 住み替え:家族のライフスタイルに合わせて家を住み替えたい
  • 転勤:急に転勤が決まったので焦っている
  • 相続:空き家や土地の売却を検討中
  • ローンの返済困難:住宅ローンの返済がしんどくなってきた
  • 離婚:共有名義だった家を売りたい

【実録】実際に不動産査定サービスを利用してみた結果

不動産売却の失敗しない進め方を知りたい方は「初めて家を売るための失敗しないすすめ方」も合わせてご覧ください。

>>家の売却経験者の体験談特集
>>不動産売却の基本を学ぶ(売却の流れ費用まとめ
>>不動産売却のよくある質問Q&A・コラム