※大切な家を高く売るための段取りと成功の秘訣

突然ですが、少し想像してみてください。

あなたが今もし2000万円持っていたら何をしたいですか?

  • 思いっきり旅行をしたい!
  • 投資をしてさらに増やしたい!
  • とりあえず欲しかったものを全て買いたい!

なんて考える人も多いのではないでしょうか?

実はこの「2000万円」という金額はある同一物件で実際に発生した家を売る時の売却額の開きなのです。

そこには不動産会社や購入者などの様々な要素が複雑に絡み合うために家の価値や評価には大きな開きが生まれてしまうのです。

家の価値は一定ではないということです。

見る人によって感じる価値は異なるのです。

そこで、今回は家を売ることを考えているすべての人に向けてたとえ10万円でも高く売るために大切なことについて見ていきましょう。

「コレ」があれは家を高く売ることができる!?

家を少しでも高く売るために必要なこと。

それはあなた自身の努力だと言えます。

家を自分の売りたい価格で売ることができる人は全体の10パーセントにも満たないといわれることがあります。

不動産会社に一任するだけでなく、あなた自身も10パーセントに入るための努力をする必要があるのです。

それでは具体的にどんな努力をすればよいのでしょうか?

実際に見ていきましょう。

あなたが家を売る際に努力すべき5つのこととは?

さて、ここからは実践編として家を売るときの5つの努力すべきポイントをお伝えします。

複数の業者に査定を依頼する

たとえ1社目で高額なオファーを受けたとしても、必ず最低5社程度の業者もしくはネットの一括査定を受けて比較してください。

この会社ごとの提示金額には数百万~数千万もの開きがあることも珍しくありません。

家を売る理由を曖昧にしない

もし、あなたが仲介会社に対して「今月末で転勤が決まったので家を売ることを決めました!」と伝えたとしましょう。

その後、どうなると思いますか?

「では、少し低いですが確実に売れるのでこの金額で売りましょう」と間違いなく価格交渉において不利な立場に置かれてしまうことでしょう。

あなた自身で家の市場価格をリサーチする

自分自身の力で一度自身の家の市場価格を調べることは非常に大切なことです。

これをすると仲介会社の提示価格に対してあなた自身が適正であるか否かを判断できるようになるからです。

具体的な調査方法としては同地区の似たような特徴をもつ直近6カ月の売却歴と現在市場に売り出されている物件情報を取得するという方法があります。

家を自分の手で掃除する

自分自身の手で一度ぴかぴかにあなたの家を掃除してみてください。

思わぬ傷や匂い、するとあなたが今まで気が付かなかった特徴を発見することができます。

そしてその特徴を把握し、対策したりアピールポイントに転換させることは非常に大切なことなのです。

最後に

あなたの大切な家を1円でも高く売るために大切な知識についてお伝えしてきました。

家族の大切な思い出がたくさん詰まった家。その家のためにも妥協せずにしっかりと任せられる人を見つけましょう。

そして、それを実現させるために必要なこと。それは、あなたの努力と行動力です。

正しい知識、情報をもとに実践し続けてください。それができれば、きっと望むようになるでしょう。

実際に査定を依頼する前に知っておきたい心構えを読む