登場人物紹介

ウール博士 北大路カスミ
カスミ
ウール博士!博士はなんでこのサイトをつくろうと思ったの?
ウール博士
うむ。「不動産売却」って、そもそもなんかむずかしいイメージじゃが、ネットでみてもなんだか難しいイメージが払拭できんくてのう。「どこよりもわかりやすい不動産売却のサイト」を作りたい!と思ったのじゃ。
なるほどねぇー。でも、わたしにとってはまだ難しいんだけど!
そうじゃったか!すまぬカスミ殿。これからもどんどん分かりやすさ重視で更新していくから、分からないことがあったらどんどんワシに言っておくれ。
わかった!ありがとうウール博士!これからもわかりやすい解説、よろしくね!
もちろんじゃ!ワシに任せておきなされ!

「イエウル村のウール博士」のサイトコンセプト

あらためまして、「イエウル村のウール博士の家売却レポート」運営事務局です。

このサイトは「家を初めて売却する」という、不動産売却未経験の方に向けて立ち上げました。

正直、家を売るのは簡単です。

不動産屋に行って「家を売りたい」と言えば、プロの方が最後まで手伝ってくれるでしょう。ただ、そうやって不動産屋に全部任せて家を売った場合、

  • 「これでよかったのか?」
  • 「もっと高く売れたのではないか?」
  • 「もっと早く売れたのではないか」
  • 「もっと気持ちよく取引したかった」

などと、モヤモヤを感じている人が非常に多いという現状を目の当たりにしてきました。

このサイトでは、そんなモヤモヤを感じる取引にならない様に、事前に取り入れておくと良いと判断した知識を、ウール博士を通じて分かりやすく解説していきます。(※ウール博士の中の人は、実際に不動産業界に長く携わっているプロの方々です。)

多くの人が、「家の購入」には心血を注ぐのに、「家の売却」になると無頓着になってしまっています。

売却益で損していたり、引き渡し後に「こんなハズじゃなかったのに。」と泣き寝入りしている人が多いのです。

不動産の売却というものは、すぐに売る予定がなくても、自宅の価値を定期的に査定して把握しておき、いざ売却活動を行う時に最善の方法で売れるように力をためておくことができます。

今後は空き家問題に乗じて家の売却の市場にも変化が起こる可能性が高いです。都心のマンションをともかく、郊外の一戸建てはどんどん売れにくくなってしまう、という意見もあります。

今、このサイトにお越しくださったタイミングで、一度家の価値を把握しておかれてみてはいかがでしょうか。

売るにしても、売らないにしても、事前の備えは大切です。

TOPページに戻る

このページにお越し頂いた方には、少しでも不動産の売却について正しく行動してもらえるように全力でサポートしたいと思っております。