【横浜市港北区】で家・マンションを高く売りたい!査定のコツと売却時期のアドバイス!

ウール博士!横浜市の港北区で家を売りたいっていうお友達がいるんだけど、ここで家を売りたいと思ったら何に気をつけたら良いのかなあ?

ほほう。

横浜市港北区といえば新横浜を中心に、マンションや新興住宅地、大型商業施設が計画的に開発がどんどん進んでいるところじゃのう。

新横浜ラーメン博物館横浜アリーナなど、大型アミューズメント施設もたくさんありレジャーも充分に楽しめる、今後もさらに期待が高まっておる場所じゃ。

よし、ではさっそくわしの最新のレポートを見てみようかのう!

横浜市港北区の特徴って?

人気の駅

  • 新横浜駅
  • 日吉駅
  • 綱島駅

人気の居住エリア

  • 日吉本町エリア
  • 大倉山エリア
  • 綱島エリア

2016年の国の公示地価の基準

  • 最高地点:横浜市港北区新横浜3(160万0000円/m2
  • 最低地点:横浜市港北区小机町字伊勢原378(17万9000円/m2
  • 横浜市港北区の平均地価公示価格 33万8161円/m2
  • 前年からの変動率 +0.42%
  • 横浜市港北区の宅地の平均価格 28万7807円/m2
  • 前年からの変動率 +2.68%(2015年)

※国土交通省の公示による地価公示価格を参考にしています。

横浜市港北区で売却中の家やマンションの相場を知ろう!

じゃあ、家の相場ってどのくらいなんだろ?

よしよし。相場感を知ることが大切じゃ!今、販売中のデータで見てみよう。

横浜市港北区の中古戸建

  • 平均4,659万円 (建物面積100m²の場合)

横浜市港北区の中古マンション

  • 平均3,056万円 (専有面積:70m²の場合)

※2016年8月時点:掲載中の情報は、公表された情報は過去3ヶ月の間にHOME'Sが調査を行った際の情報を基に独自に集計した平均価格を表示しています。

横浜市港北区の家やマンションっていくらで売れてた?【2016】

なんとなくの相場は分かったような気がするけど…実際、港北区の家やマンションって今まで実際いくらで売れてたのかな?

実に良い疑問じゃ。実際の取引例を見るだけでとても参考になるものじゃ。では、実際に売買取引された一戸建てとマンションのデータを見てみるかのう
横浜東部における直近2年間の平均的な取引状況
マンション 平均成約価格 2614.59万円
平均m²単価 40.72万円
横浜東部における直近2年間の平均的な取引状況
一戸建て平均成約価格3768.04万円
平均土地面積126.84m²

※各データは指定流通機構レインズ、国土交通省土地総合情報システムサイトを参考にしています。

横浜市港北区で家を売りたいあなたへ ウール博士からのアドバイス!

以上のデータからおよその相場が把握できたかのう?カスミ殿。

うん!これで港北区で家を高く売る方法を知りたがっているお友達にアドバイスできそうだよ!

それは良かった。家を少しでも高く売るためには、周辺相場を把握したうえで自分の家ならではの独自の価値を加えて高く売れるように工夫することが大切なのじゃ。 特にこの港北区では、

  • 生活利便性に優れた穏やかな環境の住宅街に住んでいる
  • 新横浜東急東横線沿線沿いなど、交通利便がよく都心部へのアクセスが便利なエリアに住んでいる
  • 市営地下鉄の延長に伴う再開発で発展している駅やエリアに住んでいる
  • 国際競技場をはじめ、野球場・テニスコート・遊具広場・ドッグランなどみんなが楽しめる新横浜公園へのアクセスが良い
  • 有名な総合病院が徒歩圏内にある、警察署が近く治安が安心できるといったエリアに住んでいる
  • 近くに公園や保育園、病院が充実しており、住宅街は閑静で過ごしやすい

などといったその家独自の利便性や立地条件を把握し、アピールすることでさらに付加価値をつけることができる可能性が高まるのじゃ。
じゃあ、このエリアだと、お家から横浜国際競技場や横浜アリーナへのアクセスが良い場所に住んでいるというだけで、それが付加価値になる可能性もあるのね!
そうじゃ。スポーツ好きな人にとっては価値と感じる人もおるかのしれんからのう。

新横浜パフォーマンスなどのイベントだけでなく町内会の人気イベントなどもオススメポイントになるかもしれんぞい。

魅力をアピールし「ここに住みたい」と思ってもらうことが何より大切なのじゃ。

そして、高く売るための「強力なパートナー」を見つけてできるだけ高く売れる工夫をしていくことが大切じゃ。

たくさんの会社に査定をお願いして、パートナー候補を探していくのね!

そうじゃ。

  1. 周辺の相場をあらかじめ自分で把握する
  2. 自分の住んでる家ならではの付加価値をつける
  3. 強力なパートナーを味方につけて相談する

これで横浜市港北区での家の売却も一歩前進じゃ!

これから依頼する不動産会社の担当者には「希望の販売時期・販売価格に向けてどういう販売活動をしてくれるのか」という内容までしっかり相談すれば良いのね!

まずはあなたの家の今の査定額を知ることから。

今後の売却方法やスケジュール、売却価格はプロが提案してくれます。 そこから自分の意志で決めていきましょう。

>>今の査定額を「イエウール」で調べてみる

港北区担当
こんにちは!港北エリア担当の不動産屋です! 港北区の売買状況と売却アドバイスをお伝えします!
鶴見区の売却アドバイス

【特に人気なエリア】

横浜市港北区は横浜市東部エリアの中では最も取引が盛んで、年間約600件を超える不動産取引があるエリアです。

 

主に東急東横線沿いでの取引が多くみられます。

 

東急東横線沿線

人気の高い東急東横線沿線ですが、特に、綱島、日吉、大倉山、菊名などの駅周辺での取引が人気が高いです。

 

これらの駅は、渋谷方面や横浜方面に出やすい他、東急目黒線の利用、JR湘南新宿ライン/横須賀線/南武線、JR横浜線、横浜市営地下鉄への乗り換えなど様々な路線編への乗換がしやすいことから、交通の便の良さが人気を高めています。

横浜市グリーライン沿線

日吉本町駅や高田駅周辺で取引が盛んとなっております。

 

特に日吉本町駅は、日吉駅へ一駅と東急東横線/目黒線へのアクセスが便利で人気の高いエリアです。

 

また東急東横線沿とは違い、閑静な住宅地となっている点も人気の理由です。

JR横浜線沿線

新横浜駅周辺は大手企業のオフィスが多く立ち並んでいます。

 

また、新幹線が乗り入れているほか、横浜方面、町田/八王子方面へもアクセスができるため人気が高いです。

 

【港北区の開発状況】

各種交通網の整備なども進んでいます。

 

街づくりの意味をもつ開発では、菊名駅におけるバリアフリー化の推進、 新綱島駅周辺等のまちづくり、新横浜駅南部地区のまちづくりというかたちで徐々に開発が進んでいます。

 

【特に強気の価格で出しやすいエリア】

綱島駅、大倉山駅、日吉本町駅の3駅中心が中古物件の取引は高値で行われています。

 

綱島駅は港北区の中でも最も取引量が多く、マンションを中心に徒歩圏内の物件が優位に取引されています。

 

大倉山駅/日吉本町駅周辺は閑静な住宅街が広がりつつ、各交通網へのアクセスがよく、人気が高いです。

 

利便性は求めたいけどごちゃごちゃした街並みは嫌いなどという方に人気が高く、綱島駅周辺に比べ若干価格帯も上振れしています。

 

【強気な価格で出しにくいエリア】

JR横浜線 小机駅周辺は、取引量がさほどないほか、相場価格も他のエリアと比べると2/3〜1/2程度とかなり落ち込んでいるエリアです。

 

交通便もこれといった利便性の特徴もないため、あまり購買ニーズが多くありません。

 

【港北区で売却を検討している方へのメッセージ】

港北区内は鉄道路線が複数あり、利便性が高いエリアです。

 

ゆえに、鉄道沿線(最寄り駅)までのアクセスが徒歩圏からはずれる物件は少し購買ニーズが落ち込む恐れがあります。

 

取引はほぼ徒歩圏の物件が多いのが実情です。売却時にはそのあたりを加味し、追加できる付加価値の訴求及び相場との価格調整を行いましょう。

うん、なんとなくエリア状況がわかってきた!あとは一括査定サイトで査定額の比較して、自分に合う会社をみつけなきゃだね!
うむ。わしのおすすめの一括査定サイトは業界大手のイエウール。登録社数も多いので初心者でも安心して登録できるオススメのサイトじゃ。

秋までのこの時期は、買い手をじっくり選べる時期です。

今の自宅の相場を把握して、今後の判断材料を増やしましょう。

何百万円もの大損をする前に、とりあえず無料でチェックして損はあるまい。会社ごとにあなたの家の査定価格が違うことに、きっと驚くことじゃろう!

不動産売却の失敗しない進め方に興味のある方はぜひ「初めて家を売るための失敗しないすすめ方」も合わせてご覧ください。

>>「イエウル村のウール博士の家売却レポート」サイトTOP